鳴門の筏で乗っ込み真鯛を狙う!


嫁さんからやっと釣りに行くお許しを得たので、ゴールデンウィークに徳島県鳴門市内の海の筏へ乗っ込みの真鯛を狙いに行ってきました!
今回は徳永真珠さんにお世話になります!

一人で行くのは寂しいので、暇してそうな友人2人を誘っていざ内の海へ!

まずは軽い仕掛けを投入してみたが、全然なじまない…。

潮が早いのかな…。

とりあえず、ウキを3Bに変更し、オモリはBを2つ!

3Bが1.00g、Bが0.55gなのでBを2つにするとウキの浮力とオモリの重さを比べると若干オモリが重いので少し沈む設定!

風も多少あるので、若干沈んでいたほうが仕掛けが安定するので、あえて3Bを使用せずBを2つにし、ハリコミ小次郎を使用すると重さのバランス的にはちょうどいい感じでした!

あと、ハリコミ小次郎(中通しのハリスのオモリ)を使用すると餌が先行し、さらに魚が餌を食べて走った時に魚に与える違和感が少ないというメリットがあるので、フカセ釣りをするときはほぼ必ずと言っていいほど使っています。

まずは釣りを開始して1時間ほどでチヌ(黒鯛)の47cmをゲット!

このチヌがかなり力が強く、釣り上げるのに結構苦労しました^^;

満潮を過ぎて潮が変わったので、ポジション変更。

何度か仕掛けを投入してみると餌のとられ方がエサ取りと違い、オキアミの頭付近を鋭い感じで噛みちぎってるので、多分真鯛かチヌがいるだろうということで、ハリスの真ん中付近にG5のオモリを打ち、仕掛けを投入。

こうするとオモリを打ってないときよりは魚が食って走った時に違和感を与えてしまうが、仕掛けが張りやすくなるのでアタリが出やすくなります。

食いがよかったので、多分大丈夫だろうという判断!

仕掛けが馴染み、ウキが水面からゆっくりと沈んでいっている途中で勢いよくウキが沈み即合わせ!

今度は55cmの真鯛をゲット!

今回の真鯛は水面付近までは素直に浮いてきたが、そこからが大変でした^^;

IMG_5864
今回はこの2匹で終了。

チヌは一緒に行っていた友人にプレゼントしました。

帰ってからは打ち上げで居酒屋。

翌日に捌いて、刺身・松皮造り・昆布締め・真子の煮つけ、鯛めしにして美味しく頂きました!
_MG_1534

_MG_1536

今日も自然に感謝です^^

【久しぶりのフカセ釣り】そうだ!筏へ釣りに行こう!#21【徳島県鳴門市内の海】


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です