カブトムシ


8月13日に嫁の実家に食事に行くのですが、5歳になる甥っ子がおもちゃのカブトムシとクワガタが大好きなのでそれに合わせて今日から虫取りです!

自宅が山のふもとにあるので、昔はカブトムシがたくさん捕れました!

だから多分大丈夫だろう!と軽い感じで考えていました。

しかし、カブトムシを捕ってたのは今から30年前のこと…

とりあえず、昔捕っていた母の実家の付近に行ってみる。

樹液が出ている木がない…っていうか枯れてる…。

あれだけたくさんの木があり毎回行くたびに3匹ぐらいは確実に捕れていたカブトムシやクワガタの姿どころか木がないとは…。

あと、自宅の前にあったクヌギの林は変質者が出るという被害が出て見通しをよくするために伐採…。

カブトムシやクワガタどころか変質者にも優しくない環境になってしまいました。

で、やばいと思いとりあえず朝にロケハン。

涼しくて明るいうちに樹液が出ているクヌギの木を探して回ります。

滑りやすく捕りにくい場所ですが、尿漏れしているおじいちゃんぐらい樹液が出ている木を運よく発見!

8月11日の9時に現場へ!

いた!カブトムシメス!

できればオスがよかったんだけど贅沢は言ってられない!

ただ、この場所よさそうだな!というわけで、2時間ごとにチェック!

行くたびに、カブトムシのオス(11時)・オス(1時)・オス(3時)をゲット!

何とかプレゼントできる形になりました!

あとは虫かごと土、落ち葉を用意して納品できる形に整えました。

カブトムシ

ちなみに、樹液がでていないばあいは、木に蜜を塗ったり、蜜が入った袋をぶら下げたりしたらいいんだけど、用意するのに1週間ぐらいかかるので、今回はあきらめました。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です