秋のカマス定食


両親が1週間旅行に出かけているので晩御飯を担当することになりました。

まずは食材調達のために近所のスーパーへ行ってきました。

最近は両親が作る料理が肉料理や揚げ物料理が多く、とにかく魚が食べたかったので鮮魚コーナーに行ってみると本日限定でカマス5匹が298円!

よし!今夜はカマスにしよう!ということで、カマスを買って帰りました!

まずは、塩焼き!

カマスの内臓をとって、表面と腹の中に塩をして焼く10分おいておきます。

で、焼くのは象印 フィッシュロースターを使いました!

結構前に買ったので、少しガタつきがあって多少煙が漏れてしまうけど…おいしく焼けました。

ただ、ロースターの難点は、焼くのに時間がかかる…

今度は炭焼きにしてもいいかな。

続いて、残りのカマスを3枚おろしにして、残った骨やあらを軽く焼きます。

で、その焼いた骨とえのきを鍋に入れて出汁を取ります。
※魚の骨やあらで出汁をとるときは必ず焼いてください。熱湯をかけて臭みをとるだけだと小さな魚は(経験上)あまり出汁が出ません。

出汁を取ったら骨だけ取り除き薄口醤油で味付けを!

あとは、3枚おろしにしたカマスを同じように焼き、お椀の中へ入れて出汁を注ぎ、梅肉を添えたらカマスのすまし汁の出来上がり!

ついでに冷蔵庫にあった厚揚げを電子レンジでじっくり焼きました!

それから買ってきた松茸入りの釜飯の素を使ってご飯を炊いて、秋のカマス定食の完成です!

秋のカマス定食


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です