ムロアジの漬け


先日の高知県の鵜来島(正式には姫島)に釣りに行った時にサメから運よく逃れたムロアジを調理しました。

刺身かなめろうにしてもよかったんですが、今回は漬けにしました。

場所によってはべっこう漬けとも呼ばれています。

まずは三枚おろしにします。

続いて皮ですが、アジ系の魚は頭のほうの皮を手で引っ張るだけで簡単に皮がむけます。

あとは、濃口醤油と鷹の爪、みりん、しょうがを袋に入れてムロアジを漬けます。

大体半日ぐらい漬ければ完成です!

ムロアジのべっこう漬け

今回、初めてムロアジのべっこう漬けを作りましたが、かなり美味しいのでお酒のあての定番になりそうな予感!

お酒は間違いなく焼酎か日本酒!

ちらし寿司やお茶漬けにも出来そうだし、他の魚でも美味しくできそう!

ただ、もう少し小さく切れば良かったかな~。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です